肩こり 首こり 腰痛 仙腸関節痛
坐骨神経痛 膝痛 
O脚・X脚
骨盤矯正 各種神経痛 頭痛

なら
マッサージ以上に効果が長持ち、


中津川市のカイロプラクティック
アーカル健康整体

顎関節症 五十肩・四十肩 関節痛 
産後などの骨盤矯正 自律神経失調症
 

スポーツのコンディショニング
なども ご相談ください。




 



ご相談ください

当院の特長

アーカルの意味

施術者の紹介

院内の様子 



受付時間・料金

所在地

駐車場

患者様へ

出張施術



背骨の歪みによる症状

来院者の症状

症状の説明・施術内容





営業カレンダー

当院では下記のような手技によるテクニックを
患者様の症状によって使い分けながら
施術を行なっています。
基本的に施術は手技のみで、
電気や機械による治療は行なっておりません。

脊柱緩和操作
脊柱の柔軟性を回復させ、
前弯・後弯を調整するためのテクニックです。
矯正前に行なうことで、矯正を行いやすくし、
効果を長持ちさせることができます。
肩こり、姿勢性の腰痛などに特に効果があります。
施術は大変心地よく、
血行を促進することで副交感神経が優位になり、
優れたリラクゼーション効果を発揮します。


筋・筋膜リリース

慢性的な腰痛や肩こりの原因として、
筋筋膜性疼痛症候群が最近注目されはじめています。
筋肉は筋膜という薄い膜で覆われています。
長時間の同一姿勢や、
同じ動作の繰り返しによって
筋肉や筋膜にはよく癒着が生じます。
癒着によって関節は本来の可動域を失い、
筋肉は機能低下を起こします。
このような状態になると、
筋肉は痛みを生じ、
放置すると慢性化してしまいます。
そのような箇所に対して、
筋・筋膜リリースを施すことにより、
効果的に癒着を剥離し、本来の機能を回復させ、
痛みの緩和・改善をはかっていきます。

神経リリース
筋肉や筋膜で癒着が起こるのと同様に、
体中を走る神経でも癒着が起こります。
神経に癒着がおこると、
神経系の情報伝達が阻害され
癒着が起こっている部分よりも先で
痛み、痺れ、感覚麻痺などの症状が
現れることがあります。
このような癒着箇所には
好発部位というものがあります。
それを見つけ出して、癒着を剥離することで、
坐骨神経痛や胸郭出口症候群などの症状に対して
早期改善をはかっていきます。

関節運動学的テクニック(AKT)

関節の運動は屈曲や伸展といった
単純なものばかりではなく、
例えば脊柱でであれば、
側屈するときには必ず
回旋などの動きが加わる複合的なものになります。
このような複合動作が何らかの理由で制限されたり、
過剰になったりするとそこに痛みが生じます。
このテクニックでは、
徒手により本来の正しい関節の動きを導くことで
動作痛や神経痛を改善していきます。

即効性の高い、無痛のテクニックです。


各種ストレッチ

通常のストレッチや、
抵抗運動を組み合わせたストレッチ(PIR)などにより、
筋・筋膜の癒着を剥離したり、ストレッチしたりして、
軟組織の痛みを和らげます。


矯正テクニック

モーション パルペーション
モーション パルペーションとは
「動きの触診」という意味で、
脊柱・骨盤などの矯正を行なうときに、
関節の可動性を検査するためのテクニックです。
このテクニックにより可動性が悪い方向を見つけ出し、
下記の矯正テクニックで矯正を行ないます。
関節の動きをよくするための
モビライゼーションテクニックとしても使用します。


デバーシファイド テクニック
脊柱・骨盤などの矯正のためのカイロプラクティックの
最も基本的なテクニックです。
「デバーシファイド」とは多種多様なという意味で、
後頭骨から骨盤までの
さまざまな関節の動きを改善します。
仙腸関節のゆがみが原因の腰痛に
最も効果があります。


トンプソン テクニック
トンプソンテーブルという特殊なベッドを使用して、
脊柱・骨盤・四肢などを矯正するテクニックです。
施術の際に、
ベッドが「ガチャン」と音を立てて2cmほど落ちるので、
初めての方は少しびっくりするかもしれませんが、
患者様自身の重力を利用して矯正を行なうので、
体への負担が非常に少なく、
お年寄りからお子様まで対応可能な
体に優しいテクニックです。
骨盤の矯正などは非常に精密に
行なうことが可能です。

  


アクティベーター テクニック

アクティベーターと呼ばれる
特殊な矯正器具を使用して行なうテクニックです。
当院では主に、手根骨や顎関節など
小さな関節の矯正に使用しています。
   


モビライゼーション
関節の可動域を改善するためのテクニックです。
主に手・指・肩や足・膝など
四肢の関節に対して行ないます。

四肢のテクニック
肩、肘、手、股関節、膝、足など
上肢・下肢の可動域を改善し、
ゆがみを矯正するテクニックです。

フリクション・テクニック
靭帯や腱の障害に有効なテクニックです。
変性を起こした組織への直接的刺激により、
瘢痕組織の形成を減少させ、
痛みを軽減させます(麻酔効果)。
また癒着を減らし、
コラーゲン線維の置き換えを促進するため、
障害部位を早期に回復させる効果が期待できます。

SOTテクニック

くさび形のブロックを使用して、
下記のような状態を改善するテクニックです。
・仙骨から後頭骨までの脊髄硬膜のゆがみ
・仙腸関節の歪み
・椎間板損傷による骨盤のゆがみ

マッケンジー テクニック
主として椎間板ヘルニアの症状を
改善するためのテクニックです。
うつ伏せになり、
施術者の指示に従って体をそらせていきます。
自宅でのホームエクソザイズとしても
行なうことができます。

キネシオテーピング
キネシオテープという
伸縮性のある特殊なテープを使用したテーピングです。
障害のある筋肉に沿ってはることで痛みを緩和したり、
筋の機能をサポートして回復力を高めます。




ARKaL 岐阜県中津川市のカイロプラクティック院
アーカル健康整体 岐阜県中津川市えびす町4-2 
TEL 0573−65−3815

トップページ 施術案内 適応症状 テクニック
アーカル健康整体からのお知らせ  リンク集 

当ホームページからの無断転載はお断りいたします。
Copyright アーカル健康整体

 
inserted by FC2 system